ハイネスの不動産・マンション情報サイト8124.jp  
新築マンション 用地募集 会社案内
   
 
 
物件情報
関西圏
関西圏
首都圏
中部圏
一括資料請求
土地情報募集
 
個人情報の取り扱い
お問い合わせ
サイトマップ
構造安全評価の
合格証明書について
1 2 3
 

項目

最近の記事

 
マンションライフの基礎知識

変動金利

変動金利とは、金利情勢の変化によって変動する金利のこと。
金利の見直しは年2回行われる。
通常は、固定金利の方が高く、変動金利の方が安い。

固定金利

固定金利とは、借入時点で将来の金利水準を定め、返済途中で変わらない金利のこと。
将来にわたって、返済計画が立てやすくなる。

住宅金融支援機構(じゅうたくきんゆうしえんきこう)

住宅金融支援機構とは、住宅金融公庫の業務を引き継いだ独立行政法人の一つのこと。
民間金融機関と提携したフラット35(長期・固定金利の住宅ローン)や、民間金融機関による長期固定金利型住宅ローンを支援する証券化支援業務などを行う。

ローン特約

ローン特約とは、不動産の購入の際、予定していたローンが借りられなかった場合白紙解除できるという特約のこと。
あらかじめ、ローン特約の対象となる融資の内容を売買契約書の中に記載しておく。

つなぎ融資

つなぎ融資とは、残金決済から、住宅ローンの融資金が下りるまでの間の短期間だけ借り入れる融資のこと。
住宅の登記をしていないとローンを組むための抵当権の設定ができないが、住宅の登記ができるのは、残金決済をして物件の引渡しを受けた後になる、という資金確保のタイミングのずれを解消するための融資である。

つなぎ融資を受けて不動産の代金を不動産会社に支払い、所有権・抵当権の設定登記を行い、住宅ローンの融資金が下りたら、その資金でつなぎ融資を返済する、という流れになる。

繰上げ返済

繰上げ返済とは、住宅ローンを返済する時に、残高の一部または全部を、返済期間中に前倒しで返済する方法のこと。
繰上げ返済した金額は、借入額の元金の返済に充当されるため、初期に行えば行うほど、利息軽減効果が大きくなる。
繰上げ返済には、返済期間を短縮する「返済期間短縮型」と、毎回の返済額を減らす「返済額軽減型」がある。

収入合算

収入合算とは、住宅融資を受ける際に、申込者本人の年収が融資の収入基準を満たさない場合、配偶者、父母、子供などの収入と合わせることで、年収の条件を満たす方法のこと。
収入合算は金融機関によって条件は異なる。

頭金(あたまきん)

頭金とは、住宅を購入する際に、自己資金として用意できる金銭のこと。
主な金融機関は、物件価格に対して8割までしか融資しないため、残りの金額は頭金として用意する必要がある。ただし、物件価格の100%まで融資可能な商品もある。

提携ローン

提携ローンとは、不動産会社と金融機関があらかじめ提携している融資のこと。
物件の審査があらかじめ行われているため、購入者の資格に問題がなければ、比較的スムーズに借り入れをすることができる。

 
 
 
マンションブログ
             
 
マンションライフの基礎知識
 
ローンシュミレーション
 
  ハイネスコーポレーション   Copyright 2006 Highness Corporation All Rights Reserved.